インフラ整備も充実した環境で人気のタイへ

フューチャースプリッツタイランド

首都バンコクは、静かな運河沿いのコミュニティやワットアルンなどの有名な寺院と近代的な都市空間が隣り合わせになった都市です

タイの概況

タイは熱帯のビーチ、豪華な王宮、古代遺跡、仏像が飾られた華やかな寺院で知られる東南アジアの国です。首都バンコクは、静かな運河沿いのコミュニティやワットアルン、ワットポー、エメラルド寺院(ワットプラケオ)などの有名な寺院と近代的な都市空間が隣り合わせになった都市です。近郊には、賑やかなパタヤやファッショナブルなホアヒンなどのビーチリゾートがあります。

拠点情報

 インラック政権は,選挙公約としていた全国一律の最低賃金の引き上げ,大卒者の初任給引き上げ,コメ担保融資制度,自動車購入者への減税措置等の経済政策の実施により国内経済の強化を目指す一方,政権発足後は,例年を上回る降水により,北・中部地方で大規模な洪水が発生し,バンコク周辺の工業団地が浸水したほか,タイ,さらにはサプライチェーンを通じ,我が国及び地域の経済に大きな影響を与えた。このため,当初,国家経済社会開発庁(NESDB)は2011年の経済成長率を3.4~4.0%と予測していたが,実際には0.1%に低迷。その後,大洪水からの復旧・復興から始まり,内需が牽引する形で経済活動は回復し,2012年は,7.3%の成長を記録。2013年は,自動車購入者への減税措置の終了に伴う自動車の反動減,洪水からの復旧・復興投資の一巡により,2012年に成長を牽引した内需が低迷し,2.9%の成長に止まった。
 また,2014年5月に発生した政変により,軍部を中心とする国家平和秩序維持評議会(NCPO)が全権を掌握した後の政情混乱等もあり,2014年の成長率は0.9%であった。15年の経済成長について,当初,NESDBは3.0~4.0%を見込んでいたが,同年11月,2.9%に下方修正し,2016年の経済成長率は3.2%であった。

国・地域名タイ王国 Kingdom of Thailand
面積51万3,115平方キロメートル(日本の約1.4倍)
人口6,910万人(2017年、出所:IMF)
首都バンコク(タイ語名:クルンテープ・マハナコーン) 人口852万人(2013年、出所:国家経済社会開発庁)
宗教人口の約95%が上座部仏教、その他イスラム教(4%)、キリスト教(0.6%)など
公用語タイ語
実質GDP成長率3.9(%)(2017年)
日本企業の投資件数と投資額(製造業)件数:238件
金額:897億バーツ

出所:タイ国投資委員会(BOI)認可ベース
日系企業進出状況1,764社(製造業712社、非製造業684社)

備考:バンコク日本人商工会議所会員数(2018年4月1日時点)
在留邦人72,754人(2017年10月1日現在)
出所:外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年要約版)」

Future Spirits Thailand Co., Ltd.

(フューチャースピリッツ タイランド)

所在地54 BB Building 14th Floor, Room 1402, Sukhumvit 21, Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110, THAILAND

TEL02-261-2297

MAILsupport@future-s.co.th

URLhttps://future-s.co.th/