menu

Future Cloud Backup

お客様のサーバやPCなどに入っている重要なデータを、不測の事態に備えて、クラウド環境に自動でバックアップします。

海外では、情報資産を失うリスクが増加

進出する国やエリアによりますが、弊社の海外拠点のある、マレーシア・タイ・ベトナムなど東南アジアでは、日本と比べると、情報の紛失のリスクが非常に増すため、対策が必要となります。
  • 停電による故障

    機器の故障で多い原因は、停電です。停電により機器が故障して、データがなくなってしまうというのは、東南アジアでは非常に多いです。
    電力不足で計画停電している国やエリアも多いですが、それ以外にも、激しいスコール、洪水、周囲の工事の影響、電線のショートなど、予測ができない場合も多いです。

  • 盗難・紛失

    盗難のリスクは、世界中でありますが、日系企業の進出も多い東南アジアでは、リスクが非常に増します。正規のPCなどIT機器はまだ現地では高級品であったり、盗難品を買取販売する業者などもあるといわれております。
    紛失に関しては、現地の日本人駐在員の方たちは、ノートPC片手に国やエリアを移動することが非常に多いため、税関やホテルなどに忘れてしまって出てこないなど、紛失のリスクが高くなります。

  • ウイルス・ハッキング

    PCをロックしたり、ファイルを暗号化して、解除のために支払いを迫るランサムウェアが世界的な問題として取り上げられたのも記憶に新しいかと思います。
    このようなウイルスに感染したり、ハッキングされ、デバイスが乗っ取られ、情報が取られてしまうと、業務に多大な支障がでるだけではなく、金銭的な被害や企業の信頼の失墜にも繋がります。
    こちらも海外進出する国やエリアによっては、Windowsのコピーライセンスが現地では利用されていたり、サポート期限切れのOfficeが使われていたり、アンチウイルスが更新されていなかったりなど、ウイルス・ハッキングのリスクが高くなります。

上記のほとんどのケースでは、ネットワークHDDや外付けHDDなど社内バックアップでは、データを守れません

Future Cloud Backupがお客様の情報を守ります。

社内データバックアップサービス FUTURE CLOUD BACKUP とは

Future Spirits Thailand のバックアップサービスは、シンガポールのサーバーにバックアップを行うクラウド型バックアップサービス。
100 GB 単位でのディスク使用量にてご利用頂けます。
  • シンガポールのデータセンターにデータを暗号化のうえバックアップし、PCやサーバーが故障した場合の迅速な復旧を可能にします。
  • バックアップのスケジュールや保持期間は、ブラウザで簡単に設定可能です。
  • マシン全体のデータ復旧も、ファイル単位での復元も可能となっております。
  • 複雑な設定作業は不要。簡単にバックアップを開始いただけます。
    (サーバーへのインストールは、エンジニアによる作業が必要となる場合があります。)
  • ランサムウェアを検知し、データを強力に保護するACTIVATE PROTECTIONを実装しております。
    (Windowsエージェントのみに対応。Windows7移行、server2008以降。)
  • PC1台からご利用頂けます。ご利用のデバイスの数やデータ量に応じて、ご契約内容を柔軟に変更頂けます。
  • 日本語及び英語でのサポートをご提供します。
弊社海外拠点(マレーシア/タイ/ベトナム)のFuture Cloud Backupに関しては、下記よりご確認ください。