menu

社内ITインフラ構築

海外進出時に、まず必要となるのがオフィスや工場のITネットワークの構築です。Future Spiritsが、お客様の事業が円滑に進むようにお手伝いいたします。

ITインフラの基本構成図

海外でのITインフラ構築で多いお悩み

  • 現地に日本人が少ないので、全部を1社に任せたい。

    海外現地法人の駐在員には経営全般の負荷がかかりやすいため、分散して複数の業者にお願いする場合、さらに負荷がかかり、業務に支障もきたします。

  • 現地でのIT専任者の採用ができない。

    駐在員がITエンジニアというケースは少ないため、ITスタッフの採用をする事自体、非常に難しいうえに、ミスマッチが起こりやすくなります。

  • 現地に知見がないので、業者選びに不安がある。

    たくさんのローカル業者・日系業者の中から信用できる現地業者を見つけるには、非常に困難です。

  • 業者との言葉の壁が心配。

    要件がしっかり伝わっていない場合、多くの場合、納品時にトラブルが発生します。それによって、不必要に大きな出費や業務に支障がでることもあります。

上記のお悩みが当てはまる方は、ぜひFuture Spiritsへご相談ください

Future Spiritsの強み

  • 信頼と実績
    マレーシア・タイ・ベトナムで、日系大手から中小企業様まで幅広く対応させて頂いております。 基準や対応にも厳しい、地銀様をはじめ金融機関様にも選ばれておりますので、安心してご相談ください。
  • ワンストップ対応
    業者によりサービス範囲にも差がありますが、IT機器の購入代行、設置、保守管理などワンストップで対応可能です。 IT周りのことは何でもご相談ください。
  • 最善のご提案
    日本で20年以上のホスティング事業の実績に加え、現在は、AWS(Amazon Web Service)の提供もしております。 お客様の要望に対して、物理サーバーだけでなく、AWSやホスティングサーバーを組み合わせた、柔軟で最適な提案も可能です。
  • マルチ言語対応
    マレーシア・タイ・ベトナムの拠点では、現地語・英語・日本語での対応が可能です。 日本人担当者様への報告やレポートなどは、日本語での対応ができますので、保守管理も安心してお任せください。
弊社海外拠点(マレーシア/タイア/ベトナム)の社内ITインフラ構築に関しては、下記よりご確認ください。

その他関連のサービス

  • AWS「AWSコンサルティングパートナー・セレクトティア」に認定。AWSの導入、構築から運用までを支援します。
  • クラウドバックアップ海外での不測のトラブルから、お客様の貴重なデータをおまもりします。
  • ファイル共有サービスクラウドでのファイル共有やファイルの受け渡しに特化したサービスで、社外からでもご利用可能です。
  • WAFお客様サーバーへの攻撃を遮断し安心・安全なサーバー運用を可能にするサイバーセキュリティサービスです。