menu

攻撃遮断くん
(クラウド型WAF)

海外で、Future SpiritsグループのVPSもしくは、専用サーバーをご利用のお客様に、ご利用サーバーへのあらゆる攻撃を遮断して、安心・安全なサーバー運用を可能にする、クラウド型WAFサービスです。

そもそもWAFとは

WAFは、Web Application Firewallの略語で、Webアプリケーションの脆弱性を突いた、あらゆるサイバー攻撃を防ぎます。

主な保護対象となるWEBサービス

  • オンラインショッピング

  • ゲーム

  • ネットバンキング

顧客情報やクレジットカード情報など機密情報の取り扱いが発生するWebサービスが主な対象となります。

クラウド型WAF導入のメリット

  • すぐ利用できる

    クラウド型WAFはインターネット上で提供されるため、専門のIT機器を購入する必要がありません。そのため、コストを抑え、短期間で利用が可能です。

  • 専任のエンジニアが必要ない

    クラウド型WAFは、シグネチャ更新など、運用全般をベンダーに任せることができます。そのために自社でエンジニアの採用、育成などをする必要がありません。

  • 短期間での利用が可能

    契約も解約も簡単にできるため、短期間での利用が可能です。公開期間の短い、キャンペーンサイトなどでも利用が出来ます。

攻撃遮断くん(クラウド型WAF) は、日本と海外での利用方法に違いがあります。

詳細が気になる方は、下記よりご確認ください。

その他関連のサービス

  • 社内ITインフラ構築海外現地法人様の、IT機器の購入、設置から保守までワンストップ対応が可能です。
  • AWS「AWSコンサルティングパートナー・セレクトティア」に認定。AWSの導入、構築から運用までを支援します。
  • クラウドバックアップ海外での不測のトラブルから、お客様の貴重なデータをおまもりします。
  • ファイル共有サービスクラウドでのファイル共有やファイルの受け渡しに特化したサービスで、社外からでもご利用可能です。